• 愛子

凛として軸ぶれずpart2

今日も風が強く吹いています。

STAYHOMEや在宅ワークがはじまって まま経ちますね。

みなさんだいぶ 疲れがでてきているころでしょうか。

私も今日は、アロマ フランキンセンスを焚いて五感を癒してあげました。


外では 薔薇の蕾があいかわらず風のなか、堂々としています。

しなるのを楽しむような、自分の強さへの自信がつたわってくるようです。

(動画はブログ上のリンクボタンよりInstagramでご覧いただけます)


では、身体的に私たちが軸をしっかりさせるためには?


人間のからだの構造を骨格だけで ざっくりとお話しすると

まんなかに脊柱とよばれる33個の骨が積み重なって柱としてあります。

この柱に人間が生活するうえで必要とする動きを成すための

手足の骨がぶら下がってついています。


まんなかで軸となるのが脊柱とすれば、

脊柱をぶれさせないための

重しになるような

安定している部位のサポートが必要です。

安定させる部位は 動きの状態によっても変わりますが、

骨盤、肩を正しいポジションに配置させるのが基本となります。

そのうえで足の親指、小指、かかとの三点でしっかりと立ち、

脊柱のまわりのコアと言われる体幹も加わり、

凛として軸のぶれないからだづくりの基本の基(きほんのき)が始まります。


ご自身のからだで遣わない箇所はひとつもありません。

ひとつひとつのからだの部位がそれぞれの「ヤクワリ」を持っています。

そしてそのスイッチが、カシャンと入れば、

からだはチームワークでカシャンカシャンと「ヤクワリ」の覚醒をはじめます。


こんなお話しやらなにやら、みなさんに

人間のからだの素敵さとピラティスでの活性を知っていただき、

笑みを交わし合いたい。

せつにせつに近いうちにその日が来ることを願っています。


配達に来てくださる物流のお仕事の方とすれちがったり、買い物に出かけても防御用のビニールシートの向こうで接客してくださる方を見かけると、頭が下がる思いになります。

いま大変な時なのに、父の通院延期をお願いした時の医療従事者の方の冷静な対応に感謝します。そしていまこの時代を共有しているすべての皆さんにエールを。


コロナのことで地球の温暖化に繋がるCO2の削減がなされていることはニュースで報じられています。人間が自然・宇宙の中で、あくまで生かされている生命のひとつであることを

強く感じます。でもだからこそ、このことが私たちの幸せに繋がることを祈り信じます。












#ピラティスプライベートセッション#ピラティス#高津区#アロマ

#マシンピラティス#二子新地#五月のバラ#健康#フランキンセンス

#幸福感#リラックス#免疫力#自分を育てる#人生100年時代#軸

#スポーツ#アンチエイジング

















閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示