• 愛子

呼吸しましょう


時代の大きな変化から、いまだかつて感じたことのない気持ちが交差していきます。

家の中で、様々な時間を過ごしていらっしゃるかと思います。

その時間に疲れたら、呼吸してみましょうか。


人間が生まれた時、最初にした運動は呼吸だと言います。

ピラティスのなかで、呼吸は本当に大事なワークの一つ。


背筋を正し、肩の力をすとーんと抜いて、胸をひらき、あごをひいて、前をみつめたら

準備完了。立っていても椅子に腰かけていてもかまいません。


鼻から、息を おおきく深く ゆーっくりと 吸い込みます。

肋骨がおおきく膨らんで、ながく伸びたからだの位置はそのままに

吸った時間と同じ速度で お腹をうすく凹ませながら、

口から ゆーっくり、はいていきます。 3回から5回繰り返しましょう。

(胸式呼吸)


呼吸を正しく深くすることで、

①血行が良くなります。

②腹横筋というお腹の横に伸びる腹筋が動員され、

 多裂筋という背中の筋肉が活性化して、姿勢を正すサポートも効いてきます。

③内臓の位置が正しい位置で活性化し、腸の動きがよくなり、美肌につながります。

 そしてリラックス効果にも抜群で、眠りの質がよくなり、からだの免疫力があがります。


これだけの効果がある運動です。

意識して行うと、最初は苦しいかもしれません。

そうしたら、いつもしている普通の呼吸をゆーっくり繰り返してみましょう。

ご自身のからだと会話して、ご自身のからだにあわせてみる。それがだいじ。

出来ることから。 きづけば からだが育っています。


ピラティスのお蔭で、私も、すこしだけロングスパンで ものが見れるようになりました。


そして、からだとの会話がとれはじめたら、地球とコラボ。

晴れた日はおうちの窓を全部開けて 陽のぬくもり、空気の匂い、風を感じながら。

好きな音楽をかけながらでもいいし。アロマを焚いてあげてもいい。

雨の日は雨の音に聞き耳たてて。


おうちに居ながら、からだと心に、五感をいっぱい感じさせてあげられますね。


(注意:上記の呼吸の運動も、既往症、血圧等、体調に留意して無理せず行うようになさっていただけますようどうぞよろしくお願い申し上げます。)


昨日はスーパームーン(満月)だったようです。

医療従事者の方々、そして 多くの 毎日を生きている人々、

森羅万象に 感謝と慰労とお陰様の気持ちから

本当は私もおうちにいながら撮った青い空に小鳥の声の動画をギフトしたかったんですが、うまくUPできなくて、

良ければ、右上リンクのインスタグラム(クリックしてインスタグラムが開いたら、動画右上の白いビデオマークをクリックすると動画再生の画面に移ります→再生の▷ボタンをクリックしてください:PCの場合です)に載せましたのでお時間あればどうぞ。PCもっと勉強します。


スーパームーン(写真)に コロナの収束と みんなの幸せを願って。


4月いっぱいは緊急事態宣言のため、セッションはお休みさせていただきますが、

ブログは発信していきます。よろしければそっと、のぞきに来てください。



#高津区#二子新地#ピラティス#ピラティスプライベートセッション#呼吸#鳥#空

#健康#免疫力#五感#マシンピラティス#月#人生100年時代#多摩川#自分を育てる



























閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示