• 愛子

夏の夜の夢

まだ、真夏には遠いかもしれませんが、今日も暑かった。

来週21日は夏至で1年の折り返しになるんですよ!


半年。夢の中にでもいたように 一瞬で ここにいた。

けれどそれは とてつもなく ながいながい 時間で。


夏至の日、空の上では日蝕が起こります。


ついこのあいだ、六月六日も、ストロベリームーン(苺月)

射手座の満月、半影月蝕がありました。

アメリカの先住民が季節を把握するために六月の満月につけた名前。

その月が呼んだのか、私はその日、昨年の六月の私の影に

久しぶりに会うことが出来ました。

昨年の私は、私のために頑張っていました。

今をイメージする言葉を発してくれていました。

ありがとう、この場所まで来たよ。 

知らせたくて、私は頭を下げました。


この半年、本当に未知の世界で、大きな時代としての環境の変化もあって、

長い長い大変な半年を過ごしたもんだなぁと思っていたけれど、

いまの私は過去の私と手を繋いで今にいる。そうおもいだしたら感謝と勇気が湧きました。


目にみえるもの。目にみえないもの。

ピラティスをしているとき、からだのなかの見える部分と見えない部分、それは心、気持ちも含めたところをつかって動きます。

今回私はどの部分をつかって彼女に再会したのだろう。


夏の夜の夢 早々と見たみたいです。


ストロベリームーン(苺月)2020.6.6


















閲覧数:9回0件のコメント