• 愛子

自分のからだは自分のために健康をつくってくれている。自分の中の耀く力。

5月GWが駆け抜けていきました。


心地いい風吹く日も増えて、からだを動かすのにいい季節です。


そのせいか、GW明けの月曜日の午後、爽やかな風に触れ


ピラティスをしていてふと思えたことがありました。


私は、役割持った個の色耀く自立したものたちが繋がってつくりだす宇宙なんだ。


私のからだのなかの 個性豊かに自立したからだの面々が


ひとつひとつ役目をもってつながって 私という世界(宇宙)をつくっている。


自分のからだのこと、信頼できるなぁ、って思いました。


とともにありがたいなぁとも。


自分の生まれ持ったものと丁寧につながれるピラティスが好きです。


ピラティスでからだを動かすと、


自分のからだは自分のために健康をつくってくれているのがよくわかる。


ピラティスは動く瞑想ともいわれているので、動いていて、カチッと入ってきたりします。


すぐにブログでつたえたかったのですが、感覚的過ぎてつたわるかなぁと


躊躇していました。(笑) 


けれど最高に心地よくからだと私がつながれた日のことなので記しておきたいと思います。


白いバラが自由にしなやかにのびていきます。みんな自分の備わった力で耀いていく。


素敵なこと。
























閲覧数:25回0件のコメント