• 愛子

Blowin’ in the Wind  いかす いきる

師走にスタジオを移るにあたって書いたものがそのままになっていました。


2021年1月12日に書いたものの原文みたいなものですが、


2020年9月から2021年1月までは多くの出来事があり、


今年のテーマでもある 自分をいかす 自分をいきるという


自分の気持ちに より 寄り添っていたので、記録として、


そしてお世話になった方々への感謝のメッセージとしてブログに残します。




2020年師走。。。


このたび 風に吹かれたかのように ご縁あり、 


スタジオを新しい場所にうつることになりました。


同じ二子新地です。駅によりちかくなりましたが、緑多い住宅街の静かな場所です。


多くの人に新居を探すとき、なぜまたこの場所にこだわるのかと聞かれました。


勇気がないと言われればそうかもしれないけれど、


私はここ 二子新地で生まれ 育ててもらいました。


多摩川の恩恵を受け、風を感じ自然と会話することが出来るこの場所にいると


私がとてものびのびしているのがわかる。 おだやかでいられる。 


会社に通っていた時も、電車で多摩川を必ず見て通えていたことは、


この場所に生まれたギフトで、気づかずにして毎日癒されていた、


Luckyだな、と感謝の気持ちがありました。


だからこそ、この場所でピラティスをしていきたい。


そして、これはコロナ前からも思っていたのですが、


今年コロナのステイホームを経験したことでより強くなった気持ちです。


うちでオンラインするのじゃなくて、


ご自身だけのプライベートな空間を身近でお渡ししたい。


ふと運動がしたいな、と思った時、自分の家からすぐの場所に


気軽に行って運動できる そんな空間をつくりたいなと。


私は、偶然にもありがたいことにピラティスと出会って大好きになって、

インストラクターとして教える資格とマシンを持つことが出来た。

だからその持っているものをお渡しして喜んでいただけたら嬉しい。

そしていずれは 

私は私の出来ることをお渡しし、

私の足りないものは出来る方に教わったりと、

地域でわらしべ長者みたいな つながりが出来たら楽しいだろうな。


そんな心がある私は 同じ二子新地の新しい宝の箱にうつって 

またピラティスプライベートスタジオを始めます。

どうぞよろしくお願いいたします。


そして、この引越しも多くの方にお手伝いいただきました。

考えてみると、過去の私が繋げてくれたスペシャリストの方たちで

おかげさまで引越し先決めてから師走前のこともあり最速のスピード(決めてから1週間)で引越しが完了しました。感謝です。ありがとうございました。




引越しほやほや                いんどぼだいじゅ&うさぎ マッチングです




#田園都市線#二子新地駅#高津駅#溝の口駅#二子玉川#ピラティス#STORY#物語

#ピラティスプライベートレッスン#セルフプロデュース

#運動#腰痛#健康#ボディーメンテナンス

#自分時間#丁寧な暮らし#生まれ持ったものをいかす#自分をいかす

#リラックス#呼吸#姿勢改善#癒し#ゆるめる#背骨#自分メンテ

#居場所#つながる#植物#ヒヤシンス








閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示