• 愛子

Breathing  呼吸

みなさんが呼吸するときに 動いてくれている骨はなんでしょう。


目の前にある左右12本ずつ24本の肋骨(ろっこつ)が主に働いてくれています。

その肋骨が、からだの前では胸骨(きょうこつ)と、後ろでは脊柱(セキチュウ)の胸椎(きょうつい)とつながって、筋肉と連携し、呼吸をしてくれています。


スタジオにいるアンソニー君です。→


アンソニー君とご自身を照らし合わせ、

ご自分の呼吸するとき

動いてくれている自分の骨に

ふれてみましょう。


姿勢を正すのに、胸をひらくには、

あごの下にある

鎖骨(さこつ)をひらきます。

真ん中から

やさしく肩までふれてあげましょう。


鎖骨がからだのまんなかで胸骨の一番上のセクション胸骨柄(きょうこつへい)

平べったい骨につながっています。

ちいさく とんとん と ふれながら

その下にある胸骨体(きょうこつたい)と剣状突起(けんじょうとっき)まで下がります。

この3つを総称した骨が胸骨です。


最後にその胸骨につながった左右両10本の骨が肋骨で 

後ろ側にある脊柱の胸椎部分につながります。

肋骨は左右もう2本ずつ一番下にありますが、

動きのふくらみを広げるため、背中側の胸椎にだけつながって、前側は離れています。


確認したら、肋骨のしたの部分を左右から両手でつつみこむようにふれてください。

ご自身のからだのあたたかさと、呼吸のたびに、肋骨が動くのが、わかりますか?


初めてプライベートセッションを体験された方が

「人の手、って、あったかいし優しいのね」と

セッション後にお話ししてくださったこと、すごく印象に残っています。

手当ての語源も、昔、からだに手をあてて直していたことからと聞いたことがあります。

お腹が痛いとき、手でなでると痛みがやわらいだりしますよね。

人のふれあいって、からだにも心にも とってもたいせつなことなんですよね。


Social distancing ソーシャル・ディスタンシング 

(社会的距離の保持)という言葉が、

日常で使われるようになって、きづくと三つきも経っていました。

あらわれた時には厳めしそうな言葉に、外でも困惑する風景を見かけましたが、

じわじわ広がりみんなの大切なプロテクトとして、

いま役割を果たしてくれていることありがたいなぁと思います。

これも未来のためにたいせつなこと。


でも。在宅勤務・オンライン授業・ビデオ通話、通勤でも、職場でも、

人との接触を控えたプロテクトな日々、

経験したことのない時間と不自由な自分管理の箱の中の生活。

みんな、がんばっているから、ちょっと疲れて、すこしピリピリ。

(息がつまるとか言葉ってからだの部位で心を表現するんですよね。すごく、深い)

息がつまって、呼吸が浅くなっていたら、深い呼吸をしてみませんか。

呼吸するために動いてくれるご自分のからだのあたたかさにふれながら。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


両手で鎖骨のくぼみをさがして左右の手でやさしくつたいながら

肩に向かい胸をひらきます。

ひらいた肩から鎖骨のくぼみにむかって

両手で小さくとんとんたたいていきます。

くぼみにきたら今度は胸骨を下にむけて上にもどりとんとんを重ねます。

(たたくことで脳が呼吸で働く部位を意識します)

みぞおち横の肋骨下部を両手でやさしくつつみます。

そのまま普段している呼吸をゆっくり三回繰り返します。

自分のからだに意識を向けて、ゆっくりと自分のリズムで、

肋骨のふくらみとからだのあたたかさを感じましょう

落ち着いてきたら、鼻からおおきく吸い込んで口からはいていく呼吸で

数回繰り返しましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


本当はロールダウンという呼吸をしながら背骨を動かすワークを

お伝えしたかったのですが、

今この時に伝えたい感覚を書くことになりました。

今ももう20時なのに外でトラックが止まる音がして、荷物を運んでいる影が見えました。

静かなこの辺ですが、1日に何度いらしてくださることか。ありがたいです。

物流のお仕事をされている方に本当に感謝です。

昨日は外に出たいのを我慢してなのか、女の子が大きい声で泣いていました。


下の写真は、小鹿が駆け上がっているように見えて。見えますか。

私の趣味、空のかけらさがしの1枚です。

早くみんなが空の下、

自由に何時間でも飛んだり跳ねたり駆け回れる日が来ることを祈ります。

#自分を育てる#ピラティス#リラックス#感謝#ソーシャル・ディスタンシング

#高津区#川崎市#生命力#






















































































閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示