• 愛子

ピラティスでからだをととのえていく時間のこと。。。

ピラティスでからだをととのえていくときの時間。

大きく胸に吸い込んで口から吐く深い呼吸をすることでスイッチが入ると

見えない筋肉インナーマッスルが からだの動きをサポートしだします。

この一連の流れがピラティスのひとつ基本のリズムになっています。

インナーマッスルがささえ動きをサポートしながら

正しい位置で 正確に 丁寧に からだに動くことを 練習させていきます。

その時間は ゆっくり そして 静かな時間です。


日常にいると

物事を早くこなすことに 馴染みすぎて

急がなくていいことも急ぐ癖がついているかもしれません。


ピラティスのワークを続けていると

早くこなすことだけに 慣れていた日常でも

正しい時間のつかい方、リズム、そして自分の本来の好きなリズムを

選んでいいよーって自分自身が日常の頑張っている時間をゆるませていける。


ピラティススタジオエーコトリの時間はそんな効果として使っていただけても

嬉しいなぁと つねづね思っています。


じっさい、触れてみて 日常の頑張りで硬すぎるおからだはほぐさないと動かせず、

当サロンでは最初にリリースしてから ピラティスを始める方が多いです。

ほぐしゆるめただけでからだの表情がふわっと変化します。


私は以前は こころから強さが入ると思っていましたが

最近、からだが強く健やかでいてくれることがこころを守っている強くしてくれていると

実感する出来事があって、ピラティスを知って10年になるところですが、

ピラティスを始めた10年前の私に感謝しています。ありがとう。


ぜひピラティスをつかってみてください。お役に立つと思います。


田園都市線 二子新地駅徒歩3分 二子玉川 お散歩10分♪

多摩川の風と光感じるプライベートサロンで

マシン&マットピラティスマンツーマンパーソナルレッスン

キャラメルアンティークの薔薇の花が咲いてくれました。

何年前かも私の心を癒してくれたいい香りがまた今年もここに。。。


pilatesstudio a-kotori

ピラティススタジオエエーコトリ

日比野 愛子




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示